埼玉 県 知事 選挙 予想。 埼玉県知事選挙2019情勢予想!大野もとひろ苦戦か!争点や投票率は?

【埼玉県知事選の序盤情勢】青島健太氏と大野元裕氏が激戦

票差は約5万7000票だった。 ホームページ: facebook: オフィシャルブログ: twitter: instaglam: 16年前の夏、埼玉県政は大きく動いた。 接種の積極的勧奨再開、埼玉高速鉄道の延伸。 スポーツ振興を重点政策に掲げる候補者として発信力をPRする戦略だ。 記者会見で5選不出馬を表明する埼玉県の上田清司知事=6月15日、県庁 令和初の政治決戦となった参院選の陰で、与野各党や候補者の思惑が錯綜(さくそう)する埼玉県知事選をめぐる政治的駆け引きが、永田町での話題となっている。 投開票は同25日。 amp 上記の報道の仕方であれば、野党統一候補の大野もとひろさんが、自民の青島健太さんかわ数ポイント以内の僅差で追っている、と読み解くことができます。

Next

【埼玉知事選挙2019】大野もとひろ、青島健太、こうだ邦子、ほか【候補者まとめ】

24 晴 昭和51年7月4日 日曜日 (無投票) 曇 昭和55年6月22日 日曜日 71. 埼玉は津波の心配がなく、災害時の東京などへの支援態勢を強化• 駒沢女子短大を卒業後、学童保育職員として勤務した。 5%に過ぎない。 もう1人は行田邦子氏(53)だが、きのう夕方予定していた政策発表の記者会見を急きょキャンセル。 上田県政は、県庁舎の建て替えではなく耐震補強工事を行うことを選択し、その結果、県立小児医療センターや県立がんセンターの建て替えをスムーズに行うことが出来た。 県内を3周、走り抜いた青島氏はJR大宮駅前で「埼玉がますます好きになった。 8月6日 - 行田邦子の体調不良による入院を受け、陣営が行田本人に立候補辞退を促す方針であることを表明。

Next

“無所属出馬”青島健太氏 埼玉県知事選の勝算は?

埼玉県知事選挙2019の争点や情勢、予想を解説 埼玉県知事選は、4期16年務めた上田清司知事の県政の継続か刷新かが、最大の争点になる。 1993年からは2年間、財団法人中東調査会研究員を務めていた。 なのにどうして自民党の推薦候補は参議院選挙で負けたのか。 さすがに党として推薦や支持を明確にすることはなかったが、上田氏が出馬表明の記者会見で、「憲法改正に積極的」な態度を見せたので、「だったら上田氏でいいんじゃないか」という空気が自民党内に広がったのだ。 スポンサーリンク 埼玉県知事選挙争点や政策は? 埼玉県知事選挙の争点は、現職の埼玉県知事の継承の可否と共に、人口減少対策、他の都道府県による埼玉県の良くないイメージ(ださいたまとも揶揄される)の払拭などが挙げられます。 春日部高校から慶大に進学。 このページをご訪問くださったらぜひ、スキやイイね、フォローをよろしくお願い申し上げます。

Next

埼玉県知事選挙2019開票結果速報 情勢予想と出口調査・立候補者の公約を解説|選挙大陸|日本の選挙の開票速報・開票結果を速報でお届け

10月27日投開票が行われる。 公共交通機関を若干、延長して混雑緩和を実現• 57 晴 昭和31年7月13日 金曜日 57. 長谷川陽子 2019年6月5日. 4%で、合計は12. 1%になる。 青島健太… 立候補を取りやめた人物 [ ]• これにより16年ぶりの立候補者が全て新人候補による選挙となり、が多数を占めるとのねじれが解消されるかが注目された。 埼玉県知事選は4度目の挑戦 武田氏は鹿児島県指宿市の在住で現在65歳です。 もっとも前回まで3回連続で20%台だったため、埼玉県が「無関心はださいたま!!」と投票を呼びかけたことで、とりあえず投票率の低下に歯止めをかけたことになる。

Next

埼玉県知事選 新人5人が立候補し舌戦開始 与野党対決が軸 :日本経済新聞

山口節生は、立候補を届け出ず。 2019年8月8日(木)告示• 1990年からは在アラブ首長国連邦日本大使館専門調査員として活躍。 5 =合計9. 櫻井志津江…など道路・歩道橋等の補修 ・整備や、の安全確保 をして、事故防止を図る。 県庁舎の建て替えは賛成、郊外の移転が望ましい• 弊社がアドバイザーとして顧問契約しているクライアントは月額最低30000円〜からとなっており、こちらのnoteもお高いと思うかもしれませんが、週刊誌やマスコミの情勢分析よりもデータベースとしての価値や、独自情報も網羅され。 まず、上田候補の6つの言説のうち、データに基づいて「正確」だったのは、 1 3 4 6。 NHKの受信料未払い者を対象にした「スクランブル放送」の実現• 8月25日 - 知事選投開票。

Next

埼玉県知事選挙投票率の推移

31 晴. 県内の政党支持率は以下の通りです。 低額で入所できる介護施設を増設する。 大野氏があえて県北などに足を延ばさなかった理由を、先日の参議院選で当選したばかりの熊谷裕人参議院議員が語ってくれた。 街頭演説する立花孝志候補 立花候補の2つの言説 1 については、島桂次元会長時代にNHKの受信料が値上げされ、衛星受信料が新設されたことはその通りだが、海老沢勝二元会長時代には値上げはなく、やや正確さに欠ける。 この場をお借りして御礼申し上げます。

Next

埼玉県知事選は構図ガラリ「与野党一騎打ち」の大激戦に|日刊ゲンダイDIGITAL

なぜ大野候補は勝ったのか 「まがりなりにも大野は政治家なんだよ」 これは現地を取材していたベテラン記者の言葉だ。 69 52. 自治体行政を経営になぞらえ、最小のコストで最大の成果を上げる、経営体としての埼玉 県を創り上げた上田清司知事の姿勢を経営者の経験を活かして、私もさらに推し進めていきたい。 青島、大野両氏の差はほぼなく、無党派層の動き次第で票がどちらに転ぶか、投票終了まで緊迫した状況が続くと予想される。 それぞれ詳細な検証記事を同時に発表しているので、そちらも確認していただきたい。 当初はトリプルスコアで自民党がリードしていたが…… 8月25日に投開票された埼玉県知事選では、立憲民主党、国民民主党、社民党の各県連が支持する大野元裕前参議院議員が、自民党と公明党が推薦するスポーツライターの青島健太氏を下して勝利した。

Next