夫 小遣い。 我が家のお小遣い、高すぎ?FPが見たお小遣い事情と、正しい決め方

夫の小遣い問題。月3万円は多すぎる?少なすぎる?|2年間で350万円貯めた!ズボラ主婦の節約家計簿管理ブログ

DIY生命保険株式会社がサラリーマン世帯の主婦300人に調査したデータによると、全体の平均額は 39,900円とのこと。 ゲームソフト• 毎日暇だからお金も遣う、と言う事ですね。 ただし、 2次会以降はお小遣いからです。 タバコを吸う、お酒を飲んだり趣味によって足りない、もしくは少なくてもいいのでは、など色々あると思います。 将来を考えるとお先真っ暗。 老後費用とか。

Next

夫のお小遣い金額で揉めています。月手取り30万円が平均の30代前半...

あとは現在の貯蓄がどの程度積み上げられているのか次第ですよね。 問題点としては、お互いの貯蓄額とかも申告した方がいいかもしれない、ということですよね? 高山:本当はね、言った方がいいとは思うんですけど、それもさっき言ったように、女性は少しごまかしながらね。 いろいろ、社会保障制度とかも、身近なことでもいろんな制度が変わってくると思うんですね。 これらの生活費を管理している妻からすると、夫の生活費はお小遣い制にして予定外の出費を防ぎたいと考えている方が多いようですね。 夫は国民年金はかけてなくて厚生年金を25年かけてたので年金は月13万円です。 ただし、厚生年金加入以前に国民年金保険料の負担が無かったとなりますと満額出るわけではありません。

Next

夫のお小遣い金額で揉めています。月手取り30万円が平均の30代前半...

パートってどれくらい稼ぐかにもよるとは思うんですけど、結局は収入がすごく多い方の生活費で賄うことになっていくと思うので、小遣い制になるパターンもけっこう多いですね、旦那さんの。 3% 1,000万円以上・・・10. うちも私が働いて夫が年金受給です よく分からないのですが、サラリーマン時代の小遣いが月3万、今は「今は私の給料日に3万円プラス夫の年金支給日に2万円」とのことですが、そうすると、現在、夫さんの小遣いは月4万ということですか?(年金の支給が2ヵ月に1回として) サラリーマン時代より増えているということ? そして、月3万円の小遣いはトピ主さんの給料から出ているということですか? 少なくとも、サラリーマン時代よりも小遣いが増える理由はないんじゃないかなぁ。 ちなみに、厚生年金には国民年金分が含まれているのではないですか? 間違ってたらごめんなさい。 仮に国民年金のみの納付が無かった場合ですが、給付される基礎年金の月額は約4万円。 参照: お弁当を作れば、昼食代を節約できる 会社によっては休憩室がない場合や、オフィスの自分の席で食べるとニオイがこもって他の人の迷惑になるから外に食べに行かざるをえない場合などもありますが、奥さんがお弁当を作ってあげれば、とても大きな節約できる項目なのです。 ご主人のお小遣いは足りていますか? 月末になるといつも足りなくなるのは少ないから? 家計管理を奥様がしているご家庭の場合、ご主人はお小遣い制にされていることが多いかと思います。 男性は年代が上がるにつれお小遣いが増えている一方、女性はほぼ横ばいであり、男女の差が開いていることがわかります。

Next

夫の小遣い幾らが妥当? [節約] All About

7% 6万円以上7万円未満・・・1. 同僚の皆さんがコンビニへ行く時は、漏れなく主人のカードにポイント付けてくださるそうで……恥ずかしかったですね、本当に。 先ほどのランニングの例にも重なりますが、節約するときには一緒に節約する、新たな趣味を始めるときには一緒に始める、といったやり方を心がけてると夫婦関係も良好に維持できるでしょう! また、これから結婚を考えているカップルの方はなるべく早めにお金などのデリケートな話を済ませておき、結婚した後で揉めないように準備をしておくと良いですね。 客観的に家計をチェックされると、自分で想定していなかったムダな出費なども見つかるかも知れません。 翌月に払える範囲のクレジットカードの利用ならば問題ありませんが、ローンを組んでしまうと高い金利を払わなくてはなりません。 つまり、いわゆる「結婚資金」として準備するお金が200万円未満だった方は、全体の半数以上(51. 自分の収入は使わずに、旦那の給料だけでやり、かつ、旦那だけ小遣い制。

Next

夫との“銭闘”経て小遣い制に…結婚後初めての「自分のお金」で描く夢 : 子育て : ライフ : ニュース : 読売新聞オンライン

頼藤:それで見直して「もっと支出減らせるよね」とか「もっと貯蓄増やせるよね」とか。 洋服代• ・昼食代 ・飲み代 ・コーヒー代 ・雑誌代 サラリーマンのお小遣いの使い道は昼食代や飲み代が主になるようです。 ダイレクトで相手に返す、みたいな。 70歳過ぎて、バイトを辞めても、5、6万は渡すつもりです。 そして、夫さんの家事分担、少なすぎ。 現在受け取られている比例報酬部分が13万円ということですから、合算して17万円位の受取となる計算ですね。 家計は苦しいですけど、私としては旦那が休日外へ行ってくれるので、ある意味助かってます」(マユミ/54歳) (5)60代 「通販番組が好きで、気付いたら色々と物が増えてます。

Next

旦那の小遣い!旦那の給料に対する割合や小遣いの使い道を大公開

例を見てみましょう。 日本人にもしたんですよ。 夫のお小遣いをどうやり繰りする!?家計を助ける5つのコツとは!? ここまで読んできて、 「夫のお小遣いをなるべく抑えたい」「少ないお小遣いでもうまくやり繰りさせたい」という方も多いかと思います。 お小遣い制はやめたほうがいい お給料はそのまま妻がまるまる受け取って、月に3万程度を夫にあげるのが、お小遣い制の定番ですね。 あまり抑え過ぎたら、知らないところで借金、という事態になりかねませんから注意です。

Next

夫のお小遣い制は時代遅れ!? お金のプロが夫婦の家計管理を解説

僕も絶対、そういう感じのタイプがいいですね。 40代兼業主婦です。 そのため、仕事を円滑に進め将来の出世につなげるためには、飲み会への参加も少なからず必要になっていきます。 手取り額を増やすには副業がおすすめ お小遣いを上げて欲しいと言っても、家計に余裕がないときは対応ができません。 。 8% 12 位:6万円以上7万円未満・・・0. 生活に困らない範囲で、夫婦ともお小遣いはケチらない方が良いと思います。 中には 「お金は夫がすべて管理。

Next