進撃 の 巨人 ネタバレ 124。 【進撃の巨人ネタバレ最新話130話速報】イェーガー派との戦いが終わり舞台はマーレ大陸に移る?|ワンピースネタバレ漫画考察

【進撃の巨人】124話ネタバレ!アニが硬質化(水晶)から復活して目覚める

オニャンコポンも、イェレナ、もうここは危険だから下がろう!と話しかけます。 それはレイス王家も知っていて、であるから壁内で滅びるという選択肢を取らざるを得なかった。 いくつかコメントを紹介しましょう! きこりさんからは エレンがジーク巨人は制御できないのか、という話。 パラディ島が滅ぼされるという最悪の状況から考えれば、 エレンが島の外の世界を滅ぼす選択をした事もリヴァイにとってはそこまで悪いとは言えないでしょうし。 そしてピークとマガトに安心するように言い、あれは人畜無害の死に損ないだと説明します。

Next

[B!] 【進撃の巨人】ネタバレ124話「氷解」最新<あらすじ感想と考察>125話 | 進撃の巨人ネタバレ最新考察|アニメ感想まとめブログ

しかし始祖奪還作戦のために島へと向かう朝、アニの考えが変わります。 南に撤退時の飛行船があるから逃げるようライナーは言いますが、どこに逃げるの?とガビ。 「力弱すぎておばあちゃんかと思ったわ」とヒッチ。 だから・・・あんた達の話で外の状況は大体わかっていた。 周囲には何人も人が集まっています。 このポイントで進撃の巨人の最新刊を 1冊無料で読むことができます。

Next

【進撃の巨人】ネタバレ124話考察!ナイル、ピクシス無垢巨人が制御されていない真相を検証!|進撃の巨人 ネタバレ考察【アース】

皆の中に悪魔がいるという言葉が非常に印象的です。 「まずいね…この興奮状態じゃ住民同士で衝突が起きかねない」とヒッチが言うと、隣にいた憲兵の男が本部から新兵と武器を持ってくるようにヒッチに指示します。 リヴァイとハンジさん、アニ、ヒストリアたちと絡んで一悶着ありそうな予感。 ・ 壁内巨人群が凍結されていることから、始祖ユミルの力を封印できる可能性がある。 カヤも巨人化したナイルらしき巨人に襲われますが、ガビに救われて何とか助かります。

Next

【進撃の巨人】125話ネタバレ!あらすじ振り返り&感想!

さすがに4年も水晶体に閉じこもっていたので、弱くなったのかアニはヒッチに簡単に投げられてしまいます。 エレンが仲間達に攻撃を仕掛けるとも思いませんが、 膠着状態になったとしてもそれでもエレンの目的は果たされます。 ちょっとそれますが、 進撃の巨人は何人にも従う事がなく、 王の独善に抗う為に存在しているからこそ、 実は始祖の、全ユミルに対する命令もはねつけてしまうくらいなのかなぁと妄想してました。 そして遂にエレンは「始祖の巨人」の真の力を掌握します。 それを聞いたアルミンはファルコはライナー達の弟分のような戦士であり、マーレが滅ぶならライナー達とは争う必要がなくなる、だからと言います。 時が経ち、 アニは男が望んだ通りに強くなり、それまでに痛めつけられた分を男にやり返した。

Next

[B!] 【進撃の巨人】ネタバレ124話「氷解」最新<あらすじ感想と考察>125話 | 進撃の巨人ネタバレ最新考察|アニメ感想まとめブログ

エレンに世界は滅ぼされると悔しがるライナー。 色んな迷いがありながらも何とか生き、ここまでたどり着いたライナーでしたが、最終的にエレンにすべてを越されてしまい、何もできなかった自分を悔やんでいるのでしょう。 ・・・ 結果として今ある状況は、こう解除闇 なっているはずです。 いいな?とコニーは言いますが、無言の三人。 全ての壁の巨人が動き出したことに、まさか壁外人類を皆殺しにするとは思わなかったとジャン。

Next

進撃の巨人ネタバレ123話124話「島の悪魔」あらすじと考察!最新話から画バレなしで感想も|ワンピース ネタバレ考察

「 お母さんを人間に戻す事を諦めろって・・言うの?」 ミカサの問いかけに対して、苦しげな表情ながらも力強く「言うよ」とアルミンは答えます。 アニと同様に しばらく登場していないヒストリアが、リヴァイに戦う理由やエレンを止める理由を与えるような展開を予想します。 とはいえ 次回以降でアニがどういう動きをしていくのかに大注目です!! -------------------------------------------------- 進撃の巨人最新話124話ネタバレ展開考察 ここからは、『進撃の巨人』最新話124話、そして125話以降で起こりうる展開考察をしたものを載せていきます! ジークのその後 現実世界のシガンシナ区において、ガビの銃弾で吹き飛ばされたエレンの頭部との接触を果たしたジーク。 シャーディスは、皆に戦わなくていいから砦まで引きつけるよう指示を出します。 その巨人の中には、巨人化したピクシス司令もいました。 男は・・・私の父親だった。 このジレンマに対して、明確な答えが出るはずもありません。

Next

【ネタバレ】進撃の巨人 129話『懐古』 あらすじと感想

ジャンは生き残りの兵を最上階に移動させ、そこに巨人を集めて叩くと言います。 「父の元へ帰るためなら、また同じことをやる」と。 ゆっくりと、お休みください。 -------------------------------------------------- フロックの謎の行動 兵士たちの協力もあって、なんとか押し寄せてきた巨人たちを一掃することができたアルミン、ジャン、ミカサ。 いまにも住民同士で衝突が起きかねない状況に、マズイとヒッチは言います。 危険な状態のフロックを何とか止めようとするジャンでしたが、その声にも構わず皆に向けて語り始めます。 彼らは見てしまった。

Next