カーボン テクノロジー ポータブル アンブレラ。 釣り竿が傘に究極進化!?ダイワのロッド技術を応用したカーボンテクノロジー折り畳み傘が登場

なぜ大手釣具メーカーが作った折りたたみ傘はここまで人気なのか(MAG2 NEWS)

結果的に、柄の部分だけで6つの特許を取得するなど他社が真似できない技術を蓄積できたわけですが、相反する特徴を両立するという難問に根気よく向き合ったからこそ実現できたのだと思います。 スマホ:136g• 日本洋傘振興協議会が定める JUPA 基準を満たす操作性、耐久性、耐漏水性、強度、縫製 等 をクリアしている。 グローブライドは、この相反する特徴を両立するために3年の開発期間をかけて実現したそうです。 グローブライドが展開するファッションブランド「D-VEC」の直営店舗や公式通販サイトなどで販売する。 デザインもシンプルで使いやすい。 2020年5月5日 12:00 - [釣りの総合ニュースサイト「LureNewsR(ルアーニュース アール)」]• 毎日携帯する折り畳み傘がこんなに軽量だと、(体は重いけれど)心は軽くなりそう! カーボンテクノロジー ポータブルアンブレラの特徴。

Next

フィッシングメーカーが独自の技術で軽量化させた絶品『折り畳み傘』

超軽量70gの折りたたみ傘。 軽量と強度を両立させるだけでなく、これらの機能性とファッション性を両立することで、様々なメディアで取り上げられており、ユーザーからの支持を得ています。 機能性とファッション性 相反する特徴を両立するという難しいことにチャレンジしているからこそ、顧客にとっての大きな価値につながり、 その価値が他社との差別化にもつながることを示している好事例だと思います。 50cmサイズで1万1000円(柄付きは1万2100円)、60cmサイズで1万2650円(柄対は1万3750円)と高価だが、サイズと色によっては品切れとなっているほどの人気商品となっている(金額は税込)。 とにかく軽い 50㎝サイズの重さは76gという驚愕の軽さで、6本骨の折り畳み傘の中では最軽量クラスだ。

Next

なぜ大手釣具メーカーが作った折りたたみ傘はここまで人気なのか

持ち運びのしやすさを重視する方に特にオススメです。 2020年2月21日 17:30 - [ツリホウ(釣報)]• このため、生産体制を増強。 折りたたみ傘は300g以下で軽量の部類に入るようですから、超軽量といえるでしょう。 環境保全活動にも積極的に取り組み、自然を通じて人々の豊かな人生にさらなる貢献ができるよう取り組んでいます。 。 ロッドも軽ければ軽いほど感度が上がるため、日々軽量化に挑み続けているダイワの技術力を感じさせてくれる。

Next

なぜ大手釣具メーカーが作った折りたたみ傘はここまで人気なのか(MAG2 NEWS)

お気に入りの折りたたみ傘を見つけて、ジメジメした季節も楽しく乗り越えましょう。 「カーボンテクノロジー ポータブルアンブレラ 」の詳細はこちら 関連記事 投稿ナビゲーション. 通常、カーボン素材は穴を開けてしまうと強度が損なわれしまう為、傘の伸縮には中棒 シャフト のツメ 中はじき を使用する必要がありました。 そんな季節にすぐに売り切れちゃうけど、とってもオススメな傘を発見!! デメリットとしては、軽いが故に風への抵抗が弱いなどの 耐久度が低いという声を目にします。 一般的に考えられている相反する特徴を、一点のみならず二点も両立させたことで話題となっている折りたたみ傘があります。 2020年4月23日 12:10 - [釣りの総合ニュースサイト「LureNewsR(ルアーニュース アール)」]• 2017 年には原宿キャットストリートに『D-VEC TOKYO』 、 2018 年には外苑前の 『Itochu Garden』 内「 ifs 未来研究所」にショールームをオープン。 「A Lifetime Sports Company」を理念に掲げ、世界中の人が自然を感じ、爽快な感動で満たされるための企業活動を行っています。 136gと軽量なのにスライド形式を採用しているのは素晴らしい。

Next

なぜ大手釣具メーカーが作った折りたたみ傘はここまで人気なのか

傘袋は雨の日の満員電車に乗り込む時にも、畳んだ傘をバッグに仕舞う時にも役立ちますから、紛失しにくい仕組みが欲しいです。 さらに 超撥水、 UVカットで日傘にも使えるなど全部入り。 さらに、これらの機能性(強み)にファッション性を加えることにチャレンジしているところが素晴らしいです。 マッキントッシュフィロソフィーの折り畳み傘です。 モンベルの欠点はデザインが野暮ったいところですが、DAIWAのも特にデザイン製が高いわけでは無いです。 しかしながら、本製品の親骨本数は一般的な傘よりも多く作られている。

Next

ダイワのフィッシングロッドが傘に!?ロッドのカーボンテクノロジーを応用した折り畳み傘が有能すぎる!|釣りまとめアンテナ

しかし、釣り具メーカーの技術を結集した本気の折りたたみ傘なら、1万円以上出してもいいという人が相当数いるということは興味深い。 「A Lifetime Sports Company」を理念に掲げ、世界中の人が自然を感じ、爽快な感動で満たされるための企業活動を行っています。 文:三浦一紀 1万円超えの価格でも売り切れ続出 「カーボンテクノロジーポータブルアンブレラ」という折りたたみ傘が数年前から人気を集め、現在も品薄な状態が続いている。 現在使っている折り畳み傘 こちらを購入をした決め手は、 ・ボタンをプッシュすると自動開閉する という点でした。 閉めるときも自動で閉まると カバンに入れるときの時短になりますよね! あとは大きいので2人で傘に入ることもでき、耐久性も抜群です! しかし、デメリットもありました。

Next

【梅雨、襲来】3年の月日を費やし開発したわずか76gの折り畳み傘!

・同サイズ、同骨組み数において圧倒的な軽量化とスリムなサイズ感を実現。 今回の無料メルマガ『MBAが教える企業分析』では著者でMBAホルダーの青山烈士さんが、釣り具メーカーとしてすでに名声を得ていた企業が長い期間をかけ開発し、数々の特許も取得したという折りたたみ傘に関する戦略と戦術を解説しています。 アウトドアだけではなく、仕事鞄の中に入れておいても、良いでしょうね。 2020年5月1日 17:00 - [釣りの総合ニュースサイト「LureNewsR(ルアーニュース アール)」]• ・重い(発送重量: 558g amazon発送重量より ) ・デカい ・自動開閉のボタンがカタい いざという時のために毎日持ち運べるものという目的を考えるとストレスでしかありません。 マグカップ(空っぽ):274g• に引けを取らない軽さ! 収納時の長さも21. ・JUPA基準を満たす品質(操作性、耐久性、耐漏水性、強度、縫製、等)。 5cmとコンパクトサイズ。 これから迎える梅雨の時期はもちろん、夏のゲリラ豪雨などに向けて常にカバンに備えて置きたいアイテムでもある折り畳み傘。

Next