ウーラオス 素早さ。 ウーラオス れんげきの型 育成考察 育成論

【ソードシールド】2つの型を持つポケモン!ウーラオスの育成論【ポケモン剣盾】

根拠として、英語表記の「Urshifu」が、ラテン語で「クマ」を表すUrusと、中国語で「」を表す「師父」のShifuの組み合わせの可能性がある。 ダイアークより強力なキョダイ技 いちげきのかたも通常のダイマックスはなくキョダイマックスとなり、あくタイプ技がまもるやダイウォールを貫通する「 キョダイイチゲキ」に変化します。 あなをほる 地 80 100 溜め技 じしんは覚えない。 このウーラオスが放つみずタイプの攻撃は 「キョダイレンゲキ」へと変化し、効果は「キョダイイチゲキ」と同じ。 こいつ自身フェアリーホイホイの為、などのフェアリーはほぼ確実に選出される上、受け出される事も多いです。 8~120. 弱点は少ないが耐性も少ない為、等倍のゴリ押しで倒される事が無い様に注意。

Next

【ポケモン剣盾】ウーラオスはどっちの進化がおすすめ?【鎧の孤島】

8~165. 強力な「あんこくきょうだ」を上から叩き込め、不利な相手なら「とんぼがえり」で逃げることができます。 れんげきのかたで。 ねごと• 但し、この型に関して言えば、スカーフあんこくきょうだの連発がかなり強力である為、KDMを切る頻度はそれほど多くないです。 本育成論についてもKDM個体前提で書いています。 つばめがえし 威力60 必ず命中するひこう技です。 弱点は5タイプと多いですが、代わりに7タイプを半減以下にすることができます。

Next

【ポケモン剣盾】ウーラオス(れんげきの型)の進化と覚える技&種族値【ポケモンソードシールド】

「サイクル戦」とは簡潔に言うと「交代戦」で、相手のポケモンに対して有利なポケモンに対して自身の有利なポケモンを受け出し、それをお互いに繰り返す戦いを示します。 0~56. 何らかの策があるなら候補になることもあるかもしれません。 リベロにより対面では一致飛行or格闘技で上から叩ける。 コンセプト スカーフを持たせ、元々高めのSをさらに伸ばし、サイクルを回しながらスカーフを含む多くのアタッカーに対して強力な一撃を叩き込む事を目的としたです。 2~87. 相手から先制で放たれる「でんじは」「おにび」など妨害技を怖がることなく行動することが可能だ。

Next

ウーラオス

必要なアイテム「ダイミツ」は、六角形のかたちをした「ハニカーム島」のビークインにレイドバトルで勝つと入手できます。 相手の能力変化などの影響を受けずに攻撃をすることができ、同じ効果の中では威力が最も高い。 特定のコンボに組み込む際のパートナーについてはその型の項で解説することを推奨。 組み合わせるのを1体に限定せず、自身含め3~4体の組み合わせで「並び」とその中での役割を意識できるよう解説するのもよい。 5と、かなりの威力。 2〜60. いわなだれ、ストーンエッジ 格闘タイプとの相性補完の良い技ですが、基本的には対フェアリーや草で活躍する他の技の方が優先度が高そうです。

Next

【ポケモン剣盾】ダクマ進化先の違いまとめ【ウーラオス】

れいとうパンチ、 ほのおのパンチ 相性補完としてはかみなりパンチの方が優秀です。 あと地味に便利な点なのですが、見せ合いのアイコンで判別できないのか、相手がれんげきを想定した編成で来ることが多く、出てきたら厄介なが出てくる頻度が明らかに減っていると感じました。 「気合のタスキ」を持たせたポケモンや、「ミミッキュ」の特性を無視することができるので効果的です。 タイプの変化で耐性が大きく変化する以外にも、確定急所の専用技を含めた習得技に違いがあるので注意。 コーチング ウーラオス いちげきのかた の基本情報 Lv 名前 タイプ 分類 威力 命中 12 つばめがえし ひこう 物理 60 - 16 こわいかお ノーマル 変化 - 100 20 ずつき ノーマル 物理 70 100 24 かわらわり かくとう 物理 75 100 28 みきり かくとう 変化 - - 32 ビルドアップ かくとう 変化 - - 36 アイアンヘッド はがね 物理 80 100 40 ばくれつパンチ かくとう 物理 100 50 44 カウンター かくとう 物理 - 100 48 インファイト かくとう 物理 120 100 52 きあいパンチ かくとう 物理 150 100 ポケモン剣盾の関連リンク 鎧の孤島の新要素• こらえる• 相性の良い味方• 厳選は必要ないですが、キョダイマックスさせるかどうかだけは慎重になったほうが良さそうです。 1~100. 対フェアリーに。 まもるが多く使われるダブルバトルでは勿論、シングルバトルでも時間稼ぎ技としてまもるは度々使われるのでそれらの読み合いから開放される非常に有用な特性です。

Next

ウーラオス れんげきの型 育成考察 育成論

あくタイプのダイマックス技のダイアークはウーラオスの能力とは完全にミスマッチなため、いちげきのかたの場合はキョダイマックス一択。 きあいだま• きあいのタスキ タイマン性能が高めなこのポケモンは先発にも向いているでしょう。 5~58. フィールド展開で催眠予防。 専用技の確定急所で防御ランクを無視できる上、守る系も無効と、受けポケモンに対してもかなり攻撃的に動けるのが特徴です。 防御ランク上昇やリフレクター・オーロラベールも専用技の確定急所によって無意味になる。

Next

【剣盾シーズン8】特殊エースバーン入り対面構築【レンタルチーム】

3 確定1発 スカーフ 78. 3% 確定1発(ばけのかわ無し) いのちのたま 90. 気になったところなどを随時追記しています。 0% 確定2発 いのちのたま 72. ちなみにいちげきのかたはに強い 火力アップアイテムを持たせてふいうちで確定1発 他、等の電気タイプに不利を取らないため、れんげきのかたには無い強みを持っています。 ストーリーでの選択によって第2タイプの違いを持つ。 4~67. 自身の高火力一致技で火力を押し付け、無理やり相手のサイクルに負荷をかける 2. また火力は高いですが、などの数値受けを無理矢理突破出来る程ではない為、物理受けだと粘れると思います。 性格、努力値 ようき A252 B4 S252 Sはスカーフまで抜くことを考えると最速で良いと考えます、ついでにあまりいませんが最速スカーフまで抜けます。 環境に多いの霊技に耐性があるのも嬉しい。

Next