成田 空港 手帳 2020。 フライト情報(本日)

タイ(バンコク)での生活情報: やっと届いた! ★成田空港手帳2020★

私たちは、そんな成田空港をこれからも応援すると共に、 成田空港周辺エリアの魅力をさらに盛り上げたいと思っています。 また、今現在は新型コロナウイルス感染症の影響もあり、成田空港およびその周辺エリアの賑わいが少なくなっていることは、否定できません。 上でご紹介した内容は、あくまでも2020年の成田空港手帳の中身になります。 また旅を通して笑顔があふれる空港、地域にしていくために、皆様のお力が必要です。 カーフレザーの質感が実に高級感あります。 集まった資金の一部は、新型コロナウイルスにより打撃を受けた成田空港周辺地域の活性化に使用します。

Next

「成田空港手帳」第2弾制作 割引やマニア情報まで クラウドファンディング開始(千葉日報)

・毎日新聞「成田空港手帳が人気 航空機・地域情報満載 1カ月で完売、2500部増刷」(WEB版は) ・千葉日報(WEB版は) ・「月刊エアライン」プレゼント欄 ・千葉日報「追加販売記念し式典 情報満載の成田空港手帳」(WEB版は) ・ビジネス香川「楽しくお得に「成田空港手帳」」(WEB版は) 前回の手帳の内容は、成田空港や空港周辺エリアの情報、マニアックな旅行情報などを収録しました。 発行企画委員会事務局のオレンジの担当者は「好評だった手帳の輪をさらに広げていきたい」と意気込んでいる。 なんとか今月に再々販売した分を購入できました! 成田空港が好きな人や、成田によく行く人なら重宝する手帳だと思います。 他のペンは大丈夫そうです! また、紙色との相性でプレラーK きいろの存在感がかなり薄くなってしまいます。 その他にも 、国ごとに風土や文化、日本へのイメージなど面白い切り口で紹介されているページや、 「成田空港周辺のイベント情報」「観光地一覧」「宿泊・入浴施設情報」などなど。

Next

成田空港手帳2020 完売 ベジタリアン・ハラル 食の配慮へ|一般社団法人日本フードバリアフリー協会

タイ人はこんな人 簡易的な持ち込み・持ち出し制限品の情報が掲載されています。 月間カレンダー 週間カレンダーには昨年の成田の最高気温と最低気温、世界の祝祭日が 掲載されています。 成田市内の店舗を手帳に掲載し、手帳を手にした方々に掲載店舗で利用可能な特典を使っていただく。 21年版は特典店舗を大幅に増やし、9月下旬ごろ1万部を発行予定。 そして、手帳を通して、 店舗や地域はたくさんの人で賑わい、手帳を利用する方々にも「こんなお店、場所があったんだ!」と成田の魅力を再発見していただければ、と願っています。

Next

【参加者募集中!】成田空港手帳2021のクラウドファンディングがやっています!参加してみませんか!?

週間カレンダー ここからは成田空港や飛行機に興味がある人向けの情報です。 今は苦しい時期ですが、2021年の手帳を販売するにあたり成田空港のため、地域のために何かできることがあると私たちは感じています。 127• みなさまのご支援をお待ちしております。 プレスリリースはから。 成田空港手帳発行企画委員会です。 本手帳のハラルについては当協会のハラル事業部も関わらせてもらった。

Next

「成田空港手帳」第2弾制作 割引やマニア情報まで クラウドファンディング開始(千葉日報)

プレラーK• そのために、まずは皆様とつながることを目標に、今回のクラウドファンディングに挑戦しています。 空港内や周辺エリアのレストラン・ショップで提示するだけで最大10%割引を受けられる特典付き。 持ち込み・持ち出し制限品 サイズチャートは見開きで確認できるので見やすいです。 目にやさしいクリーム色の紙が嬉しいポイントです! ポケット 通常のリング式ロルバーンと同じく、後方にクリアポケットが5枚付いています。 【公共交通機関の利用】 ・会話は控えめに ・混んでいる時間帯は避けて ・徒歩や自転車利用も併用する• 読みごたえと、使い勝手のよい内容になっているので、12月前後の増刷を期待したい。

Next

成田の情報を収録した「成田空港手帳2020」、10月に発売

成田空港限定のデザインで、ちょっとした特別感のあるロルバーンと共に、2020年を精一杯生きたいと思います! 最後までお読みいただきありがとうございました! ryyaanuccats. 昨年10月に販売された6,400部は完売、そして再販売された2,500部も完売。 アイプラス• 手帳に協賛者の氏名掲載などのリターンを受けられる。 中は、鮮やかなブルーの差し色が際立ちます。 画像下のノートがで売られている「クリーム上質紙ノート」です。 また、新型コロナウイルスにより打撃を受けた成田空港周辺地域の活性化に寄与し、さらに手帳の輪を広げるためにクラウドファンディングをスタートしました。

Next