ブ カヨ サカ アーセナル。 アーセナルの移籍、噂まとめ アーセナルのブカヨ・サカとの話し合いはまだある

アルテタ、ブカヨ・サカとの契約延長に自信 「もうまもなく完了する」(超ワールドサッカー)アーセナルを率いるミケル・アルテタ監督は…|dメニューニュース(NTTドコモ)

その後、アルテタ監督が就任した昨年12月あたりから、スコットランド代表DFキーラン・ティアニー、ボスニア・ヘルツェゴビナ代表DFセアド・コラシナツの相次ぐ負傷離脱を受け、左サイドバックに緊急コンバート。 負傷したレノらに代えて負傷明けのジャカらを起用した。 12 さて、今日のアーセナルトピックをみなさまと共有したく存じます。 「ブカヨ ・サカ に関する 延長 交渉がまもなく完了すると、ポジティブに考えているよ」 「クラブ、エージェント、彼の家族の間でのコミュニケーションは何カ月も続いており、とてもうまくいっているよ。 」 中盤の人選について…. そのような事情もあり、公式会見の場ではアルテタ監督に対して、2021年6月に契約が終了するサカの交渉の進捗状況を問う声が度々上がっていた。 日曜日の試合にも勝てればなおさら良いだろう。 彼自身も毎週のように、基本的なをどんどん向上させている」 「このの若い選手たちに興奮させられているよ。

Next

アルテタ、ブカヨ・サカとの契約延長に自信 「もうまもなく完了する」

サカの契約延長についてアルテタ「もうすぐ決まる」 もちろんサカの契約延長から。 ブカヨ・サカ 写真提供: Gettyimages アーセナルは20日、ヨーロッパリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグでアウェーでオリンピアコスと対戦。 アーセナルのアカデミー出身のサカは昨シーズンにトップチームデビュー。 そのような事情もあり、公式会見の場ではタ監督に対して、6月に契約が終了するサカの交渉の進捗状況を問う声が度々上がっていた。 先制後もアーセナルが試合をコントロール。 ポゼッションでサウサンプトンを上回り、1点をリードして前半を終えた。

Next

【マッチプレビュー】19/20EPL サウサンプトン vs アーセナル(25/Jun/2020)リアクションを見せろ

もちろん批判を聞くのはいやだけど。 彼自身も毎週のように、基本的なパフォーマンスレベルをどんどん向上させている」 「このチームの若い選手たちに興奮させられているよ。 アルテタ 「間もなくブカヨとの間で全てが解決すると確信している。 僕らは席に座り、ベストな選択肢を見つけなければいけない」 2020. 今季、彗星の如く現れたアカデミー出身のニュースターは不振に喘ぐチーム内で、数少ない明るい話題を提供してきた一人だ。 そして、25日に行われる第31節、戦の前日会見では、再びサカに関する質問が飛んだが、以前から逸材慰留に楽観的な姿勢を見せていた人は、近日中に交渉がまとまるとの力強いを発している。

Next

アルテタ監督、サカの新契約締結を確信「まもなくサインするだろう」(2020年6月25日)|BIGLOBEニュース

ラ・リーガ復帰は僕にとって良いものだが、アーセナルにも満足しているし、リスペクトする必要がある」 「それに、牧馬今後の試合に集中している。 最も一快適にプレーできる場所にいたい」 「 ジネディーヌ・ ジダン監督から今シーズンの僕に対して、他の場所で経験を積む方が良いと言った。 皆大好き、アーセナルのBFGこと、ペア・メルテザッカーのインタビューを見ていこうと思う[…]• それは自分がなぜフットボーラーなのかを示すのだし、なぜそのレヴェルで戦っていけるかを示すのだから。 彼らはみな違ったやり方で教育を受けてきた。 彼の安定性のレヴェルはずっと向上している。 レアル・マドリーだと、重要な選手として40試合に出場するのは難しい」 「今シーズンはプレーを楽しんでいるし、来シーズンも同じようにプレーしたい。

Next

セインツのミスを突いたアーセナル、再開後初勝利《プレミアリーグ》【超ワールドサッカー】

今季、彗星の如く現れたアカデミー出身のニュースターは不振に喘ぐチーム内で、数少ない明るい話題を提供してきた一人だ。 攻撃に特徴を持つサカをサイドバックとして起用するのはなぜであろうか? その理由は、左サイドバックの主力の不在である。 イギリス『ガーディアン』が伝えた。 しかし、サウサンプトン戦では相手のミスを上手く突き、FWエドワード・エンケティア、MFジョー・ウィロックのゴールで2-0と勝利した。 投稿ナビゲーション. そういった活躍にも関わらず、のプロ契約時に結んだ薄給でを続けているサカは、今年に入ってから給与面を大幅に改善した新契約の交渉を行ってきたが交渉が難航。 アルテタはこれまでになく自信がありそうなので、これはもう決まりだろう。 「ブカヨ(サカ)との交渉は間もなく完了するよ、私は非常にポジティブだ」 「クラブ、代理人、そして家族の間でコミュニケーションを何ヶ月にも渡って続けてきて、全てが順調に進んでいるよ。

Next

アルテタ、ブカヨ・サカとの契約延長に自信 「もうまもなく完了する」(超ワールドサッカー)アーセナルを率いるミケル・アルテタ監督は…|dメニューニュース(NTTドコモ)

彼らがブレイクしていくには適切な環境が必要だが、ブカヨは困難な状況においても実力を発揮している。 ひとまずはここが地獄のPLアウェイ3連戦の最後の戦いとなるが、今回もまたまったく油断のならない試合になりそうだ。 選手も家族もわたしがどれだけ彼を信頼しているかわかっているし、彼は毎週のように(それにふさわしい能力を)見せている。 なお、グエンドゥジが相手選手に暴言を吐くのは今回が初めてではなく、これまでも繰り返し行われていたとする証言もあるようです。 それは彼にとって、より価値のあることだ」. すると、ポジショニングや一対一の守備対応に課題こそあるものの、それを補って余りある攻撃力を武器に、質の高いプレーを披露し続けている。

Next

【アーセナル公式】マリとソアレスを完全移籍で獲得

今シーズンの彼は殆どの試合に出場しており、チームで重要な役割を果たしている。 しかし、そんな新星も来年の6月で契約満了を迎え、今や国内外の多くのクラブから関心を寄せられる人気銘柄となっている。 彼らがブレイクしていくには適切な環境が必要だが、ブカヨは困難な状況においても実力を発揮している。 育成担当のルカッセン氏が語っていた通り、天才的なウイング、というほどの素質があるわけではないが、走ってよし、守ってよし、パス出してよし、ドリブルしてよし、プレミアでもやっていける体の強さもある、とサイドの選手に必要な才能が全て高いレベルで備わっている。 ダニ・セ[…]• アルテタの試合前プレス会見のあとに伝えられたコメンツをフォロウしつつ、今晩のサウサンプトン戦(A)を占ってまいろう。 今季、彗星の如く現れたアカデミー出身のニュースターは不振に喘ぐチーム内で、数少ない明るい話題を提供してきた一人だ。

Next

【アーセナル公式】マリとソアレスを完全移籍で獲得

」 「何人かの選手は成長した姿を見せたと思う。 連敗を止め、再開後初勝利を飾っている。 そういった活躍にも関わらず、2018年のプロ契約時に結んだ薄給でプレーを続けているサカは、今年に入ってから給与面を大幅に改善した新契約の交渉を行ってきたが交渉が難航。 24日、英紙『ガーディアン』が伝えている。 本格的にトップチームに定着した今季は、ウナイ・エメリ前監督の下で、シーズン序盤はカップ戦を中心に本職の左ウイングでプレー機会を得ていた。

Next